八ヶ岳の自然

今年は雨の多い夏でした。八ヶ岳も晴れの日が少なく山は雲の中、という日が続きました。

 

そんな気候だからか、キノコの生育はよいようです。こちらはタマゴタケ。夏から秋にかけてこのあたりでよく見かけるキノコです。初めは白いまさに卵のような形で地面に出てきますが、しだいにかさの赤い、このような姿に成長します。林の中で見つけるとハッとするほど鮮やかな色です。

 

さて、クラフトバンは引き続き9月も不定休となります。お越しの際はお手数ですがお電話をいただければ幸いです。

 

 

 


GWのクラフトバン

 

井上陽介展が始まりました。

 

ここのところ朝晩の寒さも和らぎ、とても過ごしやすい毎日が続いています。カラマツの新芽も青々としていました。

 

今回の展覧会では、ジュエリーのほか錫のカップを新作として紹介しています。これからの季節、冷たい飲み物に合う作品です。

 

みなさまどうぞお出かけください。

 

 

 

 


2月の風景



 東京に春一番が吹いた昨日、八ヶ岳の空気もGW並みの暖かさに包まれました。今日は一転、冬の寒さに逆戻りです。しかし、日々変わる空気やにおい、鳥のさえずりから少しずつ春の訪れが感じられます。

 この写真は、クラフトバンの近くで撮ったものです。雲で隠された裾野と、立体感のある雲に目を奪われました。冬の間は乾燥した空気の中で輪郭がはっきり見えることが多かったのですが、これから暖かくなるにつれ、富士山の表情も変化していくことでしょう。


あけましておめでとうございます

皆様あけましておめでとうございます。

昨年は井上陽介氏のジュエリー展、瀬山由里子さんの籠バッグ、青嶋幸恵さんのシルクショールと、三回の展覧会を行い、多くのお客様にお越しいただきました。ありがとうございました。今年の秋は二年に一度のマフラー展を予定しております。

暖冬ということもあってか、ここのところの八ヶ岳の雪は例年より少ないようです。

年始の営業は8日(金)〜となります。

それでは今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

ツリバナが見頃です。


こちらはお店の正面の窓から見えるツリバナです。かわいらしい真っ赤な実がはぜるのをみると、秋の到来を感じます。これから季節が進むにつれて、葉も鮮やかに紅葉します。窓がまるで額縁のようで、来店されるお客様も楽しんで下さいます。


連休最終日もいいお天気とのことです。気持ちのよいさわやかな風が吹く八ヶ岳にどうぞお出で下さい。


開催中のショール展は25日(日)となっています。



 

八ヶ岳の春

東京は桜が満開とのことですが、ここ八ヶ岳では、やっと春の植物が顔を出しはじめたところです。

今日はクラフトバンから車で15分ほど下った、白州の尾白川渓谷でみつけた春の風景をご紹介します。

渓谷沿いは散策コースになっています。
こちらはダンコウバイ、暖かくなると真っ先に黄色の花を咲かせます。吊り橋の上からも間近に見ることができました。


名水百選にも選ばれた尾白川の流れはとても清らかで、底まで透き通って見えます。夏にはキャンプや水遊びに来る人びとでにぎわい、秋には渓谷道から見事な紅葉も楽しめます。


八ヶ岳の雪も日に日に少なくなってきているように見えます。本格的な春はこれからです
 
近日、GWから始まる次回の展覧会についてお知らせいたします。


 

あけましておめでとうざいます

あけましておめでとうございます。
昨年はたくさんの方々にお越しいただきありがとうございました。

クラフトバンは8日(木)まで休業とさせていただきます。

本年は春と秋に展覧会を予定しておりますので、また時期が近づきましたらお知らせいたします。また季節ごとの近況などもこちらでお伝えしようと思っていますので、どうぞご覧下さいませ。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。






 

カラマツが色づきました

こちらはクラフトバンの駐車場で撮ったカラマツの写真です。葉がみなオレンジ色になり、駐車場を埋め尽くすほどです。カラマツは落葉する針葉樹で、春は芽吹きの緑、秋はオレンジ色の葉が楽しめます。小淵沢近辺は今がちょうど紅葉シーズンで、車で走っているとあちこち木々が鮮やかに色づいています。

マフラー展は後半に入りました。新しい商品も追加されています。皆様のお越しをお待ちしております。

ノブドウが色づきました


朝晩は寒いほどの日がある最近の小淵沢ですが、やっと秋らしい晴れの空に山々がきれいに見えるようになってきました。

そんななか、色づき始めたノブドウをみつけました。写真のように、鮮やかなブルーや紫、まだ白いものなど様々な色合いが一度に楽しめます。店内の花器に飾ったりするのも楽しい植物です。

これからツタウルシやカエデが赤くなり、いよいよ秋も深まっていきます。




 

春の訪れ

ここ数日の暖かさで軒下に積もっていた最後の雪がやっと溶けました。

気がつけばダンコウバイの花が咲き、ふきのとうが顔を出していました。

木々の芽も少しずつふくらんできているのが分かります。

今年は大雪だったこともあり、これほど春の訪れが待ち遠しかった年はありませんでした。

八ヶ岳の春はゆっくりやってきます。桜の開花にはもうすこし時間がかかりそうです。



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM